中国地方最高峰 伯耆大山
代表取締役社長
田中 尚登
— 社是 —
ひとの為は わが為
わが為は ひとの為
自利、利他の円満

— 社訓 —
奇禍に学ぶ  現実を直視する
衛生管理ー掃除に始まり、
掃除に終わる
商品の価値ー売る側になく、
買う側にある
本社事務所

ご挨拶

餡は俗に一水、二豆、三技術といわれます。つまり、風味のよい、美味しい餡を作るには、まず第一に良い水、二つには良い豆、そして、三番目に技術が大切ということで、言い換えれば、いかに良い豆と優れた技術があっても、天然の良水がなければ本当の旨い餡は出来ない、ということです。幸いに当社は日本有数の秀峰「大山」を指呼の間に望み、その伏流水から湧き出る豊富な天然の名水によって、最高の豆を炊き渋切り晒し、長年培った技によって、練り上げ、創業60有余年、着実にユーザー、消費者各位のご信頼を得、この山陰の僻地より、今では中国地方はもとより、全国からお取引を頂くようになりました。

たかが餡と思いつつ、昭和51年に二代目にそして平成22年には三代目として継承したのですが、年々その奥深さを知るに及び、餡は日本の食文化のひとつの原点だとの思いに至り、今ではされど餡とこだわり続ける毎日でございます。永遠に尽きぬ泉の如く日本の美しい心を守り、この生業を未来永劫に引き継ぐ責務があると考えております。何卒、末長いお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

尚、貿易部では餡製品他食材の輸入も手掛け、主業の一翼を占めて参りました。併せてご利用賜れば幸甚でございます。

このページのトップへ